私がベビー専門フォトグラファーになったわけ〜2〜

おはようございます。
知覧です。

私がベビー専門フォトグラファーになったわけ〜1〜はこちらから

 

 

 

 

 

さて!
長男のおかげでこの「働き方」に出会えたわけですが。

出会いのきっかけの「ベビーマッサージ」に出会ったのは
長男を出産した後の育児休暇中。
約8年前です^ ^

その時は、
看護師として復帰する気満々で
それ以外の道は全然考えてもいなかったんです。

ただ、1回参加したベビーマッサージが衝撃で!!
眠りが浅かった長男。
それにストレスだった私。

それが、ベビーマッサージの後に、超よく寝てくれるようになったんです。
お互いにご機嫌になる!
めっちゃいいじゃん!
と思って、
育児休暇中ということもあり、
時間ができた私は、
「看護師の仕事に活かせるかも!」と思って資格を取得します。

この時の判断が本当に良かったって思う。

だってベビーマッサージってただマッサージするだけじゃないからw
コミュニケーションの本質を学ぶことができた。

そのおかげで
その知識は看護師としても活かせたし、(スタッフや患者さんのコミュニケーションにも活かせた♡)
我が子とのコミュニケーションも楽しくなった!豊かになった♡

この時にベビーマッサージに出会ってなければ、
ただのガミガミババアだったと思うww

そして、育児休暇中を終え、
職場復帰。

復帰して、思った以上にハードだった。。
ほぼ、ワンオペだった私。
1ヶ月で7キロ痩せるくらい、心も体も限界かも??
と思っていた矢先、
復帰してからの育児を振り返ると、
息子に「早く!!!」しかいってない気がする。。って思ったのです。

1歳半の息子に「早くして!!」っていう言葉かけしかしてない気がする。。
心に余裕がなかったんですね、その時の私。

本当申し訳なくて、
看護師の代わりはいっぱいいるけど、
ママの代わりはいない!
このまま、こんな育児してたらダメだな〜。

と思って看護師を辞めることに。
(今でも、血管見ると、いい血管あるなwって思っちゃう笑)

って無一文の生活は無理だぞ!(だって自分で好きなもの買えないじゃんw)
と思った矢先に、
「ベビーマッサージの先生」という働き方があることを思い出します。

それがスタートのきっかけ。

 

 

 

 

 

時間は有限だからこそ、
できる時に、やりたいことをやっておく。
知識は絶対に無駄にならないから。
知識をストックしておくことで、
人生の選択肢は広がるし、世界も広がる。

この時は気づいてなかったけど、
今はすごく思う!

ということで長いけど、
その3に続きますww

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です